【聖地巡礼】京阪電車×響け!ユーフォニアム2


京阪電車×響け!ユーフォニアム2

実はつい二、三日前に知ったんですが・・・、

2016年秋のアニメ二期の放送が終わってからずっと喪失感があったのですが、私の大好きな「響け!ユーフォニアム」の新しいコラボイベントが、今日から始まります!

期間:2017年1月21日(土)~5月21日(日)

デジタルスタンプラリー

従来あった紙のスタンプラリーから変わり、新しい取り組みとして「舞台めぐり」というアプリと連動したデジタルスタンプラリーが行われます。
早速アプリ落としましたわ(笑)

アニメスポットを巡って、めぐるデジタルスタンプラリーを実施!
4ヵ月にわたり、毎月変わるスポット(各4ヵ所)をめぐっていただいた方に、好きな場所でキャラクターと一緒に写真を撮影できる「マイAR」をプレゼント!
また、駅に掲出の等身大パネルにも「マイAR」が隠されています。作品の舞台をめぐって、写真を撮影しましょう!(京阪電車サイトより引用)

ARって、(拡張現実、Augmented Reality、アグメンティッド・リアリティ)と訳されるもので、カメラを向けた中にキャラクターを浮かび上がらせることが出来るので、恥ずかしいですけど並んで写真を撮ることができるような事ができるというものです。

添付の写真は、宇治駅の等身大パネルのところで現れる久美子ちゃんと麗奈ちゃんです。
引力で惹かれあう二人の間に入ったら、分子分解して消滅しそうです(笑)

© 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

で、アプリの「舞台めぐり」を見たら、詳しく載ってましたわ。
デジタルスタンプラリー開催期間と等身大パネル設置駅
Vol.1 (1/21~2/20) 宇治駅
Vol.2 (2/21~3/22) 黄檗駅
Vol.3 (3/23~4/21) 六地蔵駅
Vol.4 (4/22~5/21) 中書島駅
Vol.1~Vol.4共通 大吉山展望台

各期間に駅に設置された等身大パネルのQRコードを詠み込むと「マイAR」が貰え、残り3か所の指定されたチェックポイントをコンプリートする事により別の「マイAR」が貰えます。

初回の3か所のチェックポイントは、宇治橋、喜撰橋、宇治神社になります。

 


おトクなチケット

「宇治・伏見1dayチケット」を買うと、特製のクリアファイルが貰えます!!

ここが大事なのですが、1dayチケットを買う際、「購入時のお申し出の方のみ」引き換え券を進呈されるので、必ず引換券をゲットして、中書島駅でクリアファイルに交換する流れをお忘れなく!!

クリアファイルは各2500枚しかないので、早めに行かなければなりませんね!!


等身大パネルの展示

上記、デジタルスタンプラリーとも連動していますが、新しい等身大パネルが設置されるので、必見ですな!

合わせて、#とろうよユーフォニアム キャンペーンが行われます。

アプリ「舞台めぐり」で撮影した写真を投稿すると、特製ミニパネル(等身大パネル1/10サイズ)全4種セットが、抽選で3名にプレゼントされます!!

応募方法

1、京阪電車公式Twitter@okeihan_netをフォローする。
2、アプリ「舞台めぐり」で撮影した写真を、ハッシュタグ「#とろうよユーフォニアム」を付けて、Twitterに投稿する。


特別電車・ヘッドマークの運転

記載されているラッピング電車は、大津線の方で3月下旬まで運行されている、従来のものです。まだ未見の方は大津の方へも行かれては如何でしょうか!

実はこちらの方が重要でして、記念ヘッドマークを付けた車両が、京阪線で1編成走ります!
「13000系 1編成[13005-13055]」とあるので、宇治線で間違いないと思います。

 


舞台めぐりマップ

宇治を中心にアニメのスポットを見て回れるよう地図になっています。

舞台めぐりマップ(pdfファイル注意)

番号の箇所がARが取れるチェックポイントになっているみたいです。
ひょっとして、太陽が丘ファミリープールとかアクトパル宇治へも行けというのかね(笑)


去年の五月にスタンプラリーに参加した記録がありました。
西国三十三所 第十番札所 明星山 三室戸寺へ行くついでではあったのですが、主目的はどちらかわかりません(笑)
後日、三室戸寺への参拝記にて紹介したいと思います。

毎月、宇治に行くことになりそうですね(笑)


ここまでお読み頂きまして、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。お好きなバナーを押して頂けますと幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ聖地巡礼・アニメツーリズムへ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください